駅のエレベーター

最近出かけるようになってからふと思うことが。
それは、出かける際に電車やバスなどを利用して行くのですがその時にハンデがあるためによくエレベーターを使います。
そのエレベーターを探すのに苦労します。普段使い慣れてる駅ならすぐわかるのですがたまにしか行かない大阪などの駅はどこにあるか分からず大変。
いつも駅員や周りの人に聞いたり、標識を見たりして探します。その中で感じたことが、普通に改札に行きたくてエレベーターがない、そこでいつも言われるのが「どこどこの百貨店のエレベーターで○○階に上がっていただいて」という言葉。
決してすべての駅がそうではないとは思いますが、結局何も買わないのに入らされ「いらっしゃいませ」なんか言われながらお店の中をグルグル歩きエレベーターにたどり着くそして、やっと改札に行けたりする。
立地条件などもあるのかもしれませんが何故に遠回りして探さなきゃいけないのかが疑問です。
私鉄や地下鉄も大概一番端だったりする。
「エスカレーターだったら早いですよ」って言われることもありますが危なくて乗れないからエレベーターを探してるんですって思うときも・・・。

まぁ、日中は遠回りしてでもお店のエレベーターを使い何とか改札に行けますが、お店が閉店した後はどうすりゃいいんだって不安にふと考えたりする。
まだその経験はありませんが・・・

もっといろいろ考えてほしいものですね。

と、少し思ったことを書いてみました。